人気エリアの不動産を探す最良策|住まい探しのプロが味方

間取り

中古物件の探し方

建物の絵

購入前の注意点

中古物件は全国各地に沢山あるので、住みたいエリアから探せるのが魅力です。横浜に住みたい場合も、中古マンションや中古一戸建てが沢山あるので、選択肢が広がります。売り出し中の中古物件情報は、不動産情報誌や不動産サイトなどに掲載されています。ただし、中古物件は玉石混交です。よく考えないで購入すると、あとで後悔することがあります。現場に行ってしっかり実物を見て、自分の理想の住まいに近い中古物件を選ぶことが大切です。横浜で売り出し中の中古物件は、仲介している不動産屋さんに電話すれば下見ができます。下見は中古物件購入において、とても重要な作業です。横浜にある築10年以上の中古物件ほど、よく調べてから購入しないと大変なことになります。定期的にメンテナンスをしている物件ならいいですが、そうでないと見た目以上に老朽化していることがあるからです。部屋の内部はもちろんのこと、バルコニーや外壁などもチェックすることが大切です。横浜にはリフォームやリノベーションが必要なかなり古い中古物件もあります。リフォーム工事を前提として購入するなら、事前に工事費用の見積もりをすることも大切です。素人目ではどの分部がリフォームが必要なのか分からないことがあるので、専門家に同行してもらうのがお勧めです。中古物件の下見は、不動産屋さんに相談すれば何回でもできます。二回目の下見ではリフォーム工事会社の担当者も同席してもらい、見積もりを取ってもらうと便利です。